2016年1月マイナンバー制度スタート
マイナンバー制度 おおまかな運用の流れ
住民票の住所に、簡易書留でマイナンバーが届く。勤務先から連絡があり次第マイナンバーを伝える。
税金や雇用保険など社会保障の手続きなどでマイナンバーを利用する申請者には「個人番号カード」が交付される
マイナンバーに関する自分の情報の閲覧履歴をチェックできる
情報連携によって様々な行政手続きがスムーズで確実に
導入の準備は進んでいますか?
2016年1月よりマイナンバー制度は全ての企業に対応が求められます。従業員や取引先のマイナンバーを収集し適切な管理が必要となります。
事業者は社会保険の手続や源泉徴収票を作成する際に、マイナンバーを記載する必要があります。
そのために従業員からマイナンバーを提出してもらう必要があります。
個人情報を守るために、行政機関だけではなく、民間事業者にも特定個人情報(マイナンバーはその内容に含まれる個人情報です。)の適正な取り扱いが求められます。
マイナンバーは、法律で定められた利用範囲外での利用は禁止されており、個人情報保護法よりも厳格な保護措置が設けられてています。
事業者は、マイナンバー制度がスタートするに向けて必要業務を洗い出し「社内規定の見直し」「システム対応」「個人情報の安全管理」「社員研修」などを検討する必要があります。
全従業員の理解を得て、スムーズな制度導入のスタートができるように、計画的に準備しておくことが重要です。
●すべての企業が対象です。事業主も含まれます。●企業が対象になるので、部署ももちろんすべて含まれます。●従業員本人だけではなく、家族(扶養親族)の番号も対象になります。●講師の講演料や司会者などの報酬を支払う個人も対象です。
●所得税関連、社会保険関連、労働保険関連、住民税関連の各帳票に個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。●税務署に提出する各種支払調書に個人番号/法人番号の 出力が必要です。●各種申告書に自社の法人番号の記載が必要です。
●番号の利用目的をあらかじめ明示しておく必要があります。●個人番号の取得・本人確認手続きが必要になります。●個人番号を含む個人情報は、より安全かつ適切な環境での管理が必要となります。●従業員の退職後、個人番号を破棄する必要があります。
マイナンバー制度で企業が行う基本チャート
社員数人の規模でも、マイナンバーの収集後は適切に管理・保管が義務付けられています。
・従業員からの個人番号収集、本人確認。・企業は適切に管理・保管、各種提出書類の作成に必要・行政機関に制作書類の提出
なぜ?マイナンバーの厳重管理が必要なの?
社員情報は、実は個人情報なんです。
社員名簿に加えて、さらに
マイナンバーは、個人情報に社会保障・税制度番号を付け加え、すべて国民一人一人に番号を付与して管理する制度です。マイナンバー個人情報の塊です。
漏えいした場合
マイナンバー情報データ漏えいは、賠償問題や罰則が科せられます。
マイナンバーの罰則規定
マイナンバーの取り扱いはとても厳しいです。 不当にマイナンバーの情報が記録されたデータまたはファイルを提供した場合4年以下の懲役または200万円以下の罰金(併科されることもある)
さらに、企業は賠償責任も負います。 他にも、企業イメージの悪影響。信用を失い、取り引き停止のリスクもあります。原因究明と再発防止対策や多大なコスト・対応する工数が発生します。
こんな運用でマイナンバーを収集できます
秘密金庫とマイナンバー申請書データをセットで渡す
経理部・総務部が秘密金庫とマイナンバー申請書データをセットで渡す
経理部・総務部でデータを抜き出す
PCと1対1の関係
各社員がマイナンバーのデータ入力
秘密金庫を経理部・総務部へ返却
見ない、言わない、聞かない、扱わない
秘密金庫はここが違います。スタンドアローンの「簡潔・安心」保管
秘密金庫HDDは、保管に特化。データ􏰀保管に特化した HDDです。データ􏰀秘匿性を守るために 厳重にデータ􏰀保管をします。
OSから見えない。秘密金庫HDD􏰁、OSから操作出来ないので ウィルスが自動で入ったり、活動することが ありません。高いセキュリティ。秘密金庫HDDは、設定
簡単に更新できる:普通􏰀HDD􏰁、利便性が高く、簡単に誰 でもデータを変更したりすることができます。OSから簡単操作
:普通􏰀HDD􏰁、OSから操作が可能なので、接続した瞬間にウィルスに感染したり データの改ざんにあいます。どこでも繋がる:
普通HDDは、当然、汎用性が
秘密金庫の管理はペーパーレス
秘密金庫HDDはファイルの操作ログを記録します。
マイナンバーを収集した。マイナンバーの抽出をした。マイナンバーを削除した。秘密金庫ポータブルなら自動的にログを記録。
各状況に合わせて、フォルダでログを管理すれば、簡単な台帳代わりに運用できます。収集データログ、抽出データログ、削除データログ
マイナンバーの利用も安全で安心
データの取出しも秘密金庫HIDEで簡単にできます。
データの取出しには、最適なHDDです。秘密金庫Hide􏰁、秘密金庫ポータブルから データを抜き出して、税理士や社労士へ データを渡す事ができます。さらに、時間が 来ると自動的にデータを消去します。
マイナンバーを保管管理している会社 税理士・社労士へマイナンバーを渡す場合。秘密金庫ポータブルからHIDEへ直接書き込み
秘密金庫HIDEは、委託先のPCでは閲覧のみ  (他のHDDへの保存、印刷はできません。)
秘密金庫HIDEは、OSから見えないフォルダなので、  ウィルスが感染することがありません。
秘密金庫HIDEは、ドライバなどの設定は不要で簡単に利用できます。
秘密金庫ポータブルから 秘密金庫HIDEへ直接 データを書き込む
ウィルスや漏洩などに遭わない秘密金庫HDD
多く􏰀ウィルス􏰁、ウィルスを蔓延させるために、システム􏰀一部を改ざんしたり、既存ファ イル􏰀一部を書き換えてウィルスプログラムを他􏰀ファイルに感染するように稼働します。 しかし、秘密金庫HDD􏰁、WindowOS自体がそ􏰀ディスク􏰀存在を認識しておりません􏰀で、 ウィル
ウィルスによて􏰁、破壊活動を行うタイプもあります。そ􏰀ようなウィルスに感染すると、 データが知らないうちに、改ざんされたり、場合によって􏰁データそ􏰀も􏰀が消失しているこ とがあります。また、こ􏰀様なウィルス􏰁行動自体がPCを利用している利用者が知らないと ころで活動します。
ハードディスクの廃棄時にデータ消去を行う作業を忘れたり、不正な転売によって、データ 漏洩する問題があります。企業にとって、データ漏洩􏰁命取りです。しかし、秘密金庫HDD のデータを保存する際に全てを暗号化して保存しますので、ディスクを分析されてもデータ を取り出すことができません
導入セット案内
クラウドで管理されている中で、社労士や税理士に業務を 委託されている企業様向けのセットです。想定売価¥133,600-
想定売価¥133,600-
自社でマイナンバーを保管し、社労士や税理士に業務を 委託されている企業様むけ􏰀セットです。想定売価¥326,600-
沢山􏰀店舗や営業所にてパートやアルバイトを
多く雇用されている企業様向けです。 ※WP􏰁店舗数や規模に応じて、複数台のセットにする事が可能です。想定売価¥377,400

必須

必須

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

送信しました。

必須

お問合せ

TEL :03-6277-7675

FAX:03-6278-7674

MAIL:vsvision@cb3.so-net.ne.jp

誰でもがアクセス可能なクラウドなどの 秘密金庫HDD 共用サーバーで本当に安心できますか?
特定のPC以外から見ることができません ウイルスなどの感染によるデータの改ざんからデータを守ります 万が一HDDを盗まれても中のデータは解析できません
・管理PCと秘密金庫を1対1にセット・顧客先にソフトが無くても自動的にセットアップ・秘密金庫はウイルスの活動を停止させ拡散を抑制